人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



92c36a6a1691f5290a4eef4d5270c8ed.jpg


チバさんの記事が面白かったので紹介

~~~~~
太古の昔はDNA鑑定なんて無かったから、
男性は、今連れ添ってる女性のお腹の子供が、自分の子供なのか判断がつかなかった。


だからオスは、自分の女性に近づいてくる他の男性を非常に警戒した。
女性を独占し、束縛し、行為の可能性をできるだけ低くした。
そうしないと他のオスが気づかぬうちに種を植え付けてしまうから。

※ちなみに女性は、どのオスの種でも生まれてくる子供は自分のDNAが50%入ってるから、ぶっちゃけ種はどうでもいい。問題はちゃんと育ててくれる人がいるかどうかだけ

嫉妬について
~~~~~


男の嫉妬心が生まれるのは、女を独占したいから、っていう理論。
これはちょっと違うかなーと思うんだけど(嫉妬心は男の競争原理を働かせるためにある気がする。それによって男が進化・淘汰するから)、それよりも興味深かったのが、

女性は、どのオスの種でも生まれてくる子供は自分のDNAが50%入ってるから、ぶっちゃけ種はどうでもいい。

これについてである。

要するに、

他人との子供を夫に育てさせる

ってことだ。
これを托卵(たくらん)というらしい。カッコウっていう鳥は托卵がメインだそうな。

果たして人間は?

僕の見解としては、たまたま托卵は起こるかもしれない(元彼と別れた後、すぐに結婚とか)。だけども、決して人間は主導して托卵しようとはしないと思うんだよな。なかなかそんな話、現実では聞かないし、自分に似ていない子だったらたぶん愛着も湧かなくなる気がする。

例えば、自分の子供が本当に自分の子供の場合、DNAが似てるので顔や体、性格だけでなく体臭も似てくる。人間ってのは自分に似た人間には性欲が湧かないように出来ている(出来るだけ他のDNAを取り込むため)。が、自分の子供が他人の子供だった場合、自分の子供(本当は他人の子供)に性欲が湧いてくるのである!!!なるほど。こうして近親相姦が生まれるのか。


本日の新しい発見

近親相姦ってのは自分の子供が他人の子供だった場合に発生する。



興味深かったのはGoogleで「自分の子じゃない」って検索すると、結構不倫で悩んでる人たちの書き込みが出てくるんだよな。どうも人間の托卵は有り得るらしい。


suruze
関連記事






CM(0) その他(出会い) 2017/10/03 18:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー