人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



ビットコインを買うのは正直バカだと思っている。どうもsuruzeです。
なぜバカなのかというと、価値のない物に価値があると思い込んでいるから、である。

元々、ビットコインは供給量が限られているから価値がどんどん上がっていく、という理論であった。
しかし、これが破綻している。

何故かと言えば、ビットコインの運営団体が分裂してビットコインキャッシュという団体が生まれたり、ビットコインのような仮想通貨がいくつも新しく生み出されている。

そう、仮想通貨の供給量は限られていないのである。

それでも、「チャートを見てみろ、ビットコインは値上がりしているじゃないか!」という意見があると思う。ごもっともだ。

恐らくだが、近年の金融緩和で有り余ったマネーがビットコイン等の仮想通貨に押し寄せているのだと考える。



だが冷静に考えてみて欲しい。

そのビットコイン、何に使えるの?と

結局、円やドルに換えないと使えないなら本当に意味がないよなあ。
供給量が限られているからと言って値上がりするとは限らない。そのものに価値がなければ意味が無いのだ。

この世に1つしかない鉱物が生まれたとする。しかし、誰もそれを欲しがらなければその鉱物には価値は無い。

ビットコインに果たして価値はあるのか?
価値があります!!!と宣伝しているから、価値があるように庶民を思わせているだけにしか見えない。でもそれでもいいのか?

だが、結局のところビットコインは何も生み出さない。
生み出すと言えば無駄に処理速度を必要とする大量のサーバーくらいである。
そんな無駄な演算処理をしてまで仮想通貨を生み出す必要があるのだろうか。
電子マネーでいいのではないだろうか?

仮想通貨は全世界の大量のサーバーから構築されているため、供給量が限られている。
まあそのサーバーを維持するマネーが無くなって結局破綻するんだろうな。

供給量が限られているんだから、サーバーを運営しても利益がそのうち出なくなる。







で、オススメしたいのはGoogle株だ。
近年では5年で3倍も価値が値上がりしている。
しかも、株っていうのは企業がその資金を元手として新たなサービスや商品を生み出してくれる。
これが経済だ。
仮想通貨なんていう馬鹿げた電子データに金を払うのは止そう。

と、言うのもこれは最近見た新聞で、
ビットコインの所有者は半分が日本人
というのを見たからだ。

頭の悪い金を余らせた日本人のマネーが仮想通貨に流れている。

なんて勿体ないのであろう。。。
中国ではそれが規制された。

なぜか?

仮想通貨は何も生み出さないから、である。
生み出すと言えば、無駄に演算処理を必要とされるサーバー用パソコンくらいである。
その結果、中国では仮想通貨ではなく本当に必要とされる場所に投資がされ、経済が活性化されていくのだろう。

日本はこのままでいいのだろうか?
こう考えると、日本でもビットコイン等の仮想通貨が規制されるかもしれない。
そうなれば暴落は間違いなし。
なぜなら、仮想通貨を買ったり売ったりできなくなるからだ。
日本円に換えようがないなら、持っている意味がなくなる。
そのビットコイン、何に使えるの?本当にこういう事が起きる。

そういうリスクをビットコインを持っている人は考えているのだろうか。
まあ考えてないんだろうな。

仮想通貨の取引所やアフィリエイトなどの広告に踊らされ、貯金が増える!と思って買わされているのだろう。ひどい世の中だ。
日本政府は日本国民のためにもなんとかすべきである。

まあそっから税金取れるなら別にいいんかね。
関連記事






CM(0) 投資 2018/03/23 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー