人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



t,20


暇だから内閣府のページから政府の政策を読んでいたんだけど、
その中でこれって伸びる事業なんじゃない?って思ったのがあったので紹介



1.通信
(1)第4次産業革命
インターネットを介して全てのモノが繋がり、
収集・蓄積されたビッグデータを人工知能が解析することで、
人間だけでは思いつきもしなかった新しい価値、商品、サービスが生まれる。
未知の領域に力強く踏み出し、世界に先駆けて第4次産業革命を実現するため、
産学官の叡智を結集し、製造現場など我が国の強みを活かした戦略を官民で共有する。


要約すると、街とか工場とか世の中の設備全てをインターネットでつないで
AIを使ってなんかしよう!(省エネとかなんか)っていう感じだと思われる。
巷で噂のIOT(internet of thingsだったかな?)だ。
インターネットで繋ぐってことは通信は伸びるに決まってる。
てかインターネットの情報量って際限無く増えていくと思うんだよね。
人口が減少していたとしてもそれを上回るスピードでまだまだ伸びていく気がする。
Youtubeの画質なんてもっと良くなりそうだし。
(画質が良くなるということは情報量が伸び、通信量も伸びる)
(通信量を伸ばすには通信設備が必要となってくる)
そうなると通信量は必ず増えていくので通信は伸びる。
IOT以外にも労働の多様化とかでテレワークが増えるらしいので通信は確実に伸びる!!!!
(テレワークってのは在宅ワークのことだったかな)
(介護しながら、育児しながら家で働く人っていうのも今後増えていくだろうと思われる)





2.観光
(10)観光先進国の実現
「明日の日本を支える観光ビジョン」19等に基づき、訪日外国人旅行者数を
平成 32 年(2020 年)4,000 万人・平成 42 年(2030 年)6,000 万人、
訪日外国人旅行消費額を平成 32 年(2020 年)8兆円・平成 42 年(2030 年)15兆円とすること等の目標の達成に向かって、
政府一丸、官民を挙げて、観光先進国の実現に向けた取組を総合的・戦略的に実施する。


最近、どう考えても外国人観光客が多い。
日本の労働時間も減少に向かってるので暇な人が増える。
暇な人は観光をする。ってことは観光は伸びる。
てか政府が目標をあげて観光客を増やそうとしてるんだから、
なんかしらの手段を用いて増やそうとしてくるに決まってる。
(海外へのPR活動、観光地の整備とか、ツアーの割引とか)
(って考えると、その政府が支援してる団体に投資するのが一番効率いいのか・・?)
訪日が増えるってことは外国人向けサービスをやってるところも伸びる。
観光施設、ホテル、旅行会社、とかかねえ。
観光地の交通機関とかも伸びるだろう。




3.保育
3.「希望出生率 1.8」に向けた取組の方向
(1)子育て・介護の環境整備
昨年末の「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」10では、
保育、介護の受け皿整備の促進を決定した。子育てや介護をしながら仕事を
続けることができる社会をつくるため、保育や介護の受け皿整備を一層加速
する。


世の流れ的に専業主婦ってのが無くなりつつある。
それによって世帯収入が増額し、消費が生まれ経済が潤う、
というのがアベノミクスの一部だ。
主婦も働くってなると保育が必要となる。ってことで保育は伸びる。



とりあえず株やりたいね

suruze


関連記事






CM(0) 投資 2017/01/18 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー