人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



トランプが頭が悪いんじゃなくて、
トランプを支持してるアメリカ国民の頭が悪いんだろうな。

つっても、よく調べてないので
トランプのことはあんまり知らないんだけども。



潰れた工場を復活させるという無駄な行為

トランプはアメリカ国内の雇用を拡大するため、
潰れていった車工場を復活させようとしている。
アメリカ人の人件費が高いから工場は潰れていった、
というか、他の国に移っていったわけだけども、
それをアメリカ国内に戻すというのだから、
頭が悪いと言ってもいいだろう。

アメリカ人の人件費を下げる予定なのかな?

人件費のかからない工場(機械で全自動化されている)なら
アメリカ国内に置いてもいいと思うんだけども、
そうではないからメキシコとかに工場を立てているんだと思われる。
(つまり、全自動化できないため人件費がかかる)





そう考えると米国株はそのうち下がるかもなあ。
どうなんでしょうか。

よく考えると、トランプは頭の悪いアメリカ国民を利用して
大統領になったのではないか?という考え方もできる。
もしかしたら、めちゃくちゃ頭がいいのかもしれない。
もともと、かなりの資産家だしな・・・。






ってこの時は思ってたんだけど、よくよく調べると

違法移民は排除してアメリカ人を雇わせる
他国からの輸入品に関税をかけてアメリカ製品を買わせる


これをやろうとしてるらしい
たしかにアメリカ人の雇用が増えそうだ
内需拡大って感じかね?

ただ、思うのは関税をかけて他国製品を高くするってことは、
自国製品の競争力の低下に繋がるんじゃないのかなあってことだ
国に守られた業界が生まれるってことかね

そうなると、他国の安いものは買えなくなるから物価が上昇する
でも自国で生産するから雇用が増えるからWin-Winなのか?
他国製品に関税をかけるから税収もアップ
もしかして、いいこと尽くめなのかもしれない

競争力の低い業界には、
他国製品にいい感じの関税を掛けて他国製品といい感じの競争をさせる
自国企業が潰れない程度に、怠けない程度に関税をかけていく

うん、いいかもしれん

雇用増加
税収増加
物価も上昇
経済も成長していくかもしれん

わからんけど




保護主義 vs 自由貿易 って感じかね

歴史の転機 グローバル経済 保護主義には戻れない

これによると保護主義は経済に悪いらしい。
大丈夫か!?トランプ!



suruze
関連記事






CM(0) 日記 2017/02/15 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー