人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



経済が活性化しないってのは、欲しい物が無いから起きるんだと思う。
欲しいものが無いから働かない。
働かないから金もない。
経済は成長しない。

こういう構造だ。

さて、そんな若者が欲してる物を考える。
それが分かれば億万長者になれるはずだ。



1.時間
まず、時間を欲している。
今の若者はなるべく働きたくないと考えている。
長時間労働なんてもっての他である。
少子高齢化の中で若者は売り手市場であるから、
長時間労働の会社は労働力が足りなくなって無くなっていくだろうと思われる。

時間を欲しているので業務の効率化が求められる。
業務の自動化への投資が進むだろうと考えられる。
(そういえば最近、日本電産が何億か投資するって言ってたな)

伸びる事業は自動化。効率化。




2.お金
お金も欲している。そりゃ人間である。
なるべく働かないで稼ぐ方法を考える。
1.で言った自動化は益々進むと考えられる。

また、自分が全く働かなくて済む投資も活性化されると考える。
貯金しててもお金が増えない時代である。

今後伸びるのは投資事業。
若者向けの簡単な投資アプリとかも伸びそう。




3.シェア
若者は物を欲しがらない。
大体、金もない。
するとシェアしようという発想になる。
カーシェアがいい例で、かなり伸びてきている気がする。
車以外にも家、仕事、食事、
今後、いろんな物がシェアされていく時代になると思う。
つまり、物は売れない時代になる。
売れるのはサービスだ。

サービスの中でも自動化されたサービスは強い。
サービスで最もかかるコストは人件費である。

伸びる事業は自動化されたサービス。




suruze
関連記事






CM(0) 未分類 2017/03/02 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー