人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



トランプ新大統領の経済政策には「一本の筋」が通っている

「高付加価値品」を生産する産業を「比較優位産業」として擁する国は、消費の成長率が高まり、最終的には国全体の経済成長率も高くなる傾向がみられるようになった。

現在、トランプ新大統領は、貿易政策については、自動車産業と薬品産業をほぼ限定的に名指しで批判しているようにみえる。

注目すべきは、その自動車産業と薬品産業は、前述の「規模の経済」が働く典型的な産業であるという点だ。





らしい。
自動車産業と薬品産業を米国で復活させるため限定の保護主義ではないか?
という話である。
保護主義っていうか国策産業かね。



たしかに、車は電気自動車とか自動運転でまだ技術革新がありそうだし、
薬もまだまだありそうである。


うーん、トランプは賢そうだ。


suruze
関連記事






CM(0) 投資 2017/02/18 18:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー