人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



なぜ怒られると嫌になるのか

昨日の記事にも書いたけど今週は仕事でかなり怒られた



まず上司から

原価低減の一環でいつもとは違う下請けに仕事を出した
すると、いつもとは違った物が出来上がってくる
当たり前だ、作る会社が違うのだから

上司はここに完璧な物を求めてきていて、僕もそれに応えようとした
具体的にはいつも発注しているA社と同じものをB社に作らせろ、という指示だ
まあ分からなくもない

で、A社の成果物を調べてB社に伝えて、っていう作業をして、ついに物が出来上がってきた

が、ちょっとした点で違いが生じた
ほんのちょっとした違いだ
例えて言えば、家のコンセントが2つ口か1つ口かの違いみたいな違い




どうでもよくね?




そう、僕は単純にそう思った
そうか、A社では標準で2つ口だったけど、B社では1つ口なんだな
僕はそう思った

が、上司は声を荒げた



なんで2つ口なんだ!?








どうでもよくね?



客から2つ口の指示があったのかと言われればそうでもない
じゃあ1つ口でもいいじゃない?そう思うのだが、とりあえずこっぴどく怒られた



知らんがな



B社の標準仕様とか知らんがな
じゃあお前がやってみろ



これが僕の素直な気持ちである

が、これを言っても上司に嫌われるだけなので心に留めておく



suruze
関連記事






CM(0) 仕事 2017/03/13 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー