人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



ドイツが資本の会社の面接に行ったんだけど、なかなか面白そうだったなー

と、いうか面接官がすげーいい人そうだった。
そこが良かった点だな。

どこが良かったかというと
・仕事の魅力を伝えてくれる
・必要な技量を伝えてくれる
・仕事の面白さをアピールしてくれる
・入ったらこうなるよ、って話をしてくれる

こんなとこか
外資は給料も良さそうであった。



面白かった話はドイツは合理的だから
人が納得するような仕事じゃないと人は動かないって話だ。

まあ要するに頑固ってことだ。

日本だと上司の言うことは絶対という雰囲気であるが、
ドイツだと理にかなってないと人は動かないらしい。

へえ~。

ほんとかね?笑
上司に逆らっても出世できるんだろうか。
まあすべての人間が上司に逆らうようになればそうなるかもな。

日本だと上司に従う人しか居ないだろうしなあ。
というか、上司に逆らう人って海外だと居るのか?



俺の世界は狭い・・・



英語を学んだら市場価値も上がりそう(Googleとか外資だしな)
なので外資で英語を身に付けたい気もする

suruze
関連記事






CM(0) 転職 2017/05/04 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー