人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



ブログの記事ってのは文字数が多ければ多いほど良い、という説がある。

なぜか?

検索流入が多くなるからである。

なぜか?

文字数が多ければ、ヒットしやすくなるからだ。




でもそれでいいのか?




ひたすら文字を多くするのは簡単だ。
思ったことを適当に書きまくってれば、いつの間にか文字数は多くなっていく。
が、果たしてそれでいいのだろうか?

分かりやすい記事ってのは文字数が少ない。
少ない文字数で物事を理解できるのだ。

そう考えると、文字数は少ないに越したことはない。



つまり、文字数が多ければ多いほど良い、ってのは間違いだな。
分かりにくい記事が繁栄する訳がない。




まあ分かりやすくて文字数多いのはいいかもな。
相反しそうだけど。

suruze
関連記事






CM(0) ブログ 2017/07/09 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー