人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



物は売れない、っていうか、日本で作る物は売れない、だな

物作りには人件費がかかる
先進国の人件費は高くなる
そのため、製造業は海外へ出ていく

こういう話をパート1で、した。

で、製造業の国内回帰って話が出てくる
途上国の人件費も上がって、製造業が国内に戻ってくるんじゃない?って話

が、これは途上国が無くならない限り戻っては来ない
ある途上国の人件費が上がったら、今度は新しい途上国に移るだけである

コンテナの普及により物のグローバル化が進んだ結果、特に技術の必要のない製造業は人件費の安い途上国での生産に突き進む
なぜかと言えば、人件費の削減により物が安く作れ、利益が増えるからだ

つまり、日本人にしか作れない物以外は全て外国に流れていく。






さて、日本人にしか作れない物などあるのだろうか…

その結果、第二次産業は無くなり、第三次産業であるサービス業のみが残る




反論下さい

suruze
関連記事






CM(0) 雑記 2017/07/11 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー