人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



google


しないのか

日本ではLINE
世界ではWhatsApp

どちらもよく分からん企業の単なるメッセンジャーアプリでしかない。

なぜGoogleが提供しないのか?

いや、している。
Gmailでも一時期メッセンジャーとして使えたりしていた。
今ではGoogle Alloというよく分からないアプリを出そうとしている。

なぜ、Androidの標準機能で持たせないのか?

そこにビジネスを見いだせないからなのだろうか。

それならば、LINEやWhatsAppという企業は存在しなくなる。
つまり、それだけ儲かるビジネスということでもある。

なぜ、Androidの標準機能で持たせないのか?



まあGoogleに対するメリットがあんまり無いから、なのかねえ。

Gmailを読み込んで広告を打つのも辞めたっぽいし。
ユーザーのメッセージを読むことに興味が無くなったようでもある。

そんなんでいいのか?

Googleで検索した語句のみを反映させた広告提供で満足している、ということなのだろうか?

つまらない企業に成り下がったものである。



Googleがメッセンジャーアプリを提供するメリットを書き出してみる

・メッセンジャー使用からの広告
・ユーザーが何に興味を持っているかの把握
・メッセージの交換から、Googleの他サービスへの波及
 (フォト・動画の共有、検索履歴の共有、おすすめ店舗、現在地など、Androidサービスの様々な共有、カレンダーとか)

なんで全てを自社で提供しようとしないんだろうな。
そこにメリットが無いからか?



メッセンジャーアプリを他社に支配されることで、他のサービスも支配されることを考えられないのだろうか?
脅威と思わないのだろうか?



まあ単純に、iPhone使っててもGmail使ってる人って結構いるし、別にLINEってそんな便利でもないよなあ、Googleフォトとかマップとか使ってたら、共有したくなることが増えたし、Googleのメッセンジャーアプリが出たら絶対便利なのになあ、と思ったから書いてみた記事である。
そこからGoogleプラス(SNS)に繋げていったりできるのになあ。
Youtubeももっと身近な存在になるし、利用者の増加、利用時間の増加にも繋がるのになあ。





とっととやってくれ。
(19株主より)

suruze
関連記事






CM(0) Google 2017/07/29 06:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー