人生をちょっと豊かに。20代リーマンの適当なブログ。

適当にするぜ

スポンサー



google


 米検索最大手グーグルは11日、欧州連合(EU)競争法(独占禁止法)違反だとしてEUの欧州委員会が制裁金24億2千万ユーロ(約3146億円)を科した決定に異議をとなえ、欧州司法裁判所に提訴した。

 欧州委は6月、グーグルがネット検索での支配的な地位を使って、利用者を自社のサイトに不当に誘導したとして、1社に対する金額としては過去最高額の制裁金を科した。検索結果で自社の商品比較サイト「グーグル・ショッピング」を他社のサイトより目立つように表示していたという。

 これに対し、グーグルは「欧州委の決定は、消費者が欲しい商品を早く簡単に見つけられるという価値を過小評価している」などと反論していた。


グーグル、3千億円の制裁金に異議 欧州委員会を提訴



結構長引く裁判なのかもなあ。
この制裁金は2017上期に計上してたので、無くなればその分増益になる。

 というよりも、検索結果にグーグルショッピングの結果を表示するのが独占禁止法になるってのは正直可笑しいよな。ヤフーの検索結果には表示されないので、結局のところ独占にはなっていないと思うんだけども。今はグーグルショッピングの欄として出ているけども、そうでは無くてヤフーの検索結果でも出てるようになってたんかね?にしてもそんなことしてたらヤフーに怒られてるだろうしな。謎。

 結局のところ、EUの勘違いであることを祈る。

 つっても国には勝てないだろうからなあ・・・。もっと国の近くで仕事をするのがいいんだろうなあ。いちゃもんつけられないように。
関連記事






CM(0) Google 2017/09/13 18:00
Edit
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
僕が面白い!と思ったもの、ことを紹介!
毎日6:00、たまに18:00に更新!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

よかったらブログランキング押してください^^

自己紹介
twitter:@suruze9
スポンサー


人気記事
検索フォーム
FC2カウンター
スポンサー